liquidjumper Programming SAMURAI ENGINEER Plus+がSAMURAI TERAKOYAに名称変更

SAMURAI ENGINEER Plus+がSAMURAI TERAKOYAに名称変更

samurai_terakoya_rename_service_topimage

定額料金で受講できる完全オンライン型プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER Plus+」のサービス名が

「SAMURAI TERAKOYA」

に変更されました。

テ・ラ・コ・ヤ??

「寺子屋」ですか。

寺院や手習師匠の学習施設で、子どもたちが文字の読み書きを等を学ぶ。そんなイメージなのでしょうか。

画像:松下村塾
画像:松下村塾


何れにしても、サービスの名称が変更されただけで、基本的な受講内容やシステムに変更は無いようです。

そもそも、「SAMURAI TERAKOYA」は具体的にどのような特徴をもったプログラミングスクールなのでしょう。


SAMURAI TERAKOYA

SAMURAI ENGINEER Plus+

「SAMURAI TERAKOYA」とは

「SAMURAI TERAKOYA」は、プログラミング学習における

「プログラミングスクール通いたいけど値段が高い」
「独学し始めたけどエラー出て解決の方法がわからず挫折する」

などの課題を解決するために生まれた完全オンライン・プログラミングスクールです。

母体のなるのは、大手プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」です。こちらのスクールは専属マンツーマンのレッスンなど、手取り足取り受講者のサポートが厚く、高額の資金が必要なプログラミングスクールです。

対して、「SAMURAI TERAKOYA」は、安価な月額定額制で受講できる、懐に優しいオンライン・プログラミングスクールと言えるかも知れません。


プログラミングスクールの現状

現在のプログラミング学習は二極化状態にあり、プログラミング教育業界の課題とされています。

■料金が高い 挫折しづらい 厚いサポート学習

SAMURAI ENGINEER
TechAcademy [テックアカデミー]

■料金が安い 挫折しやすい 独学学習

動画学習サービス
・書籍購入・独学


この二極化状態により、プログラミングをしっかり学んで習得したいと思っても

「数十万円の初期費用を用意できない」
「ライトに始めるにはハードルが高い」

のように、プログラミングスクールに通うのに躊躇してまう人が非常に多い現状があります。

この問題を解消しようと「SAMURAI ENGINEER」の学習プログラムを踏まえてオンライン受講用の学習プログラムを構築、開設されたのが「SAMURAI TERAKOYA」です。



「SAMURAI TERAKOYA」公式サイト >> SAMURAI TERAKOYA

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴
画像:学習ログ


流石に高額料金の「SAMURAI ENGINEER」と同じサポート体制は望めませんが、学習内容自体は長年培ってきた経験を元に作られたプログラムになっているので、不安に思う必要は無いでしょう。

また、プログラミング学習者が挫折する原因の上位に挙げられる

「エラーが出て前に進めない」
「モチベーションが続かない」

この対策もこれまでのプログラミングスクール運営の経験を元に、「SAMURAI TERAKOYA」でも整備されています。

では、学習プログラムや教材など「SAMURAI TERAKOYA」の特徴を紹介しましょう。

教材と課題:自走力を鍛えられる28種類の「教材」と「課題」

・28種類の教材で、プログラミングスキル習得に必要な基礎から実戦までのすべてを学習。

教材に紐づく課題もあるので、トライアンドエラーを繰り返しながらエンジニアに必要な「自走力」を鍛えます。

Q&A掲示板:つまづいたらいつでも相談できる「Q&A掲示板」

Q&A掲示板
画像:お悩みQ&A


「SAMURAI TERAKOYA」では、平均回答スピード30分以内のQ&A掲示板があり、現役エンジニアがあなたの学習をサポートします。

そこでは技術的な悩みは勿論、キャリアや転職に関する悩みも質問できます。

学習ログ:プログラミング学習を継続できる「学習ログ」と「仲間」

・プログラミング学習最大の敵は「孤独」と言われます。

「SAMURAI TERAKOYA」では、他の学習者仲間と、学習の進捗を共有、コミュニケーションをとることで孤独をなくします。

単発レッスン:言語化できない「悩み」も月1回のオンラインレッスンで解決

・質問掲示板でも解決できない疑問や悩みは、月1回受講できるオンラインレッスンで解決できます。



「SAMURAI TERAKOYA」公式サイト >> SAMURAI TERAKOYA


「SAMURAI TERAKOYA」をおすすめする人

「SAMURAI TERAKOYA」によると受講生は、20代、30代の男女が中心のようです。

受講方法は完全オンラインなので地方在住者でも問題ありません

プログラミング学習に興味はあるけど

「途中で挫折せずにプログラミングを習得したいけど確信が持てない」

そんな人にも、高額な資金が必要な他のプログラミングスクールに比べ、入会金が不要で安価な「SAMURAI TERAKOYA」は、資金的なハードルが低く、尚且いつでも退会可能なので気軽に始められます

「取り敢えず始めてみようかな。合わなかったら退会したら良いし」

そんな気持ちになれる方には、プログラミング学習のスタートとして良いのではないでしょうか。


「SAMURAI TERAKOYA」の受講料

「SAMURAI TERAKOYA」は、入会金不要、月額定額でどんな方でも気軽に始められます。

また、月々の受講料も安価で

月々2,980 円(税込3,278円)

無理なく継続しやすい価格設定ですよね。

他スクールとの比較

月々の料金、2,980 円(税込3,278円)が、どれほど安価なのかを、他のプログラミングスクールと比較したのが下の表です。

「SAMURAI TERAKOYA」のコストパフォーマンスの高さが感じ取れるのではないでしょうか。

SAMURAI TERAKOYAA社B社C社
月額月額2,980 円(税込3,278円)月額19,800円月額265,680円月額120,211円
入学金無料198,000円無料30,000円
質問可否◎どんな教材でも質問可△自社教材のみ△自社教材のみ△自社教材のみ
質問可能数◎質問し放題△対応可能な講師がいれば◎質問し放題△追加料金必要
教材数◎28教材△10教材○15教材△5教材
課題数◎12個△3個△1個△3個
質問回答時間◎平均30分以内◎24時間以内◎24時間以内△追加料金必要
マンツーマン・レッスン
学習の記録

まとめ:低料金で尚且本気でプログラミングを習得するためのプログラミングスクール

「何をしたらいいか全くわからないけどプログラミングを学習し始めたい」
「学習中のプログラミング書籍で詰まっているところを質問したい」
「簡単なサイトは作れるが技術的にステップアップして動的なサービスを作りたい」

プログラミングの知識は今後ますます必要になる事は確実。

プログラミングに興味はあるし、しっかり知識と技術を身につけたい。だけど、「高額な料金」がネックでプログラミングスクールに通うのを諦めていた。

そんな方にとって 月額2,980 円(税込3,278円)と、飲み会1回分以下の料金で、学習できるプログラミングスクールは魅力的。

月額定額のサブスクで利用でき、入会金も不要、いつでも退会可能な「SAMURAI TERAKOYA」。

リモートワークなどで自宅にいる時間が増えた今だからこそ始めやすいプログラミングスクールです。


少しでも興味が湧いた方は「SAMURAI TERAKOYA」公式サイトへ >> SAMURAI TERAKOYA



SAMURAI TERAKOYA




Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事