liquidjumper Photoshop 瓶のラベル貼りも簡単に|Photoshopに追加された新機能「円柱ワープ」

瓶のラベル貼りも簡単に|Photoshopに追加された新機能「円柱ワープ」

photoshop_ver_23_4_warp_cylinder_topimage

2022年6月14日にリリースされたPhotoshop(バージョン 23.4)に新機能「円柱ワープ」が追加されました。

「円柱ワープ」は、円柱形の表面に沿って湾曲させてアートワークを追加できる機能で、

瓶や缶など円筒形のオブジェクトに貼り付けるラベルのパッケージデザイン作業に有効です。



Adobe Creative Cloud のプランと価格はこちら

「円柱ワープ」を使って画像内の瓶にラベルを貼る手順

新機能「円柱ワープ」を使って画像内の瓶にラベルを貼ってみたいと思います。


では、左側の瓶の表面に、レイヤーで追加した画像を湾曲させて貼り付けてみましょう。

「円柱ワープ」を使って画像内の瓶にラベルを貼る手順


貼り付ける画像のレイヤーを選択し、メニューから 

編集/変形/ワープを選択

又は

Mac:Command + T
Win:Ctrl + T

を押します。


編集/変形/ワープを選択


画像上にグリッドが表示され 自由変形/ワープモード になるので、

オプションバーのワープドロップダウンメニューから「円柱」アイコンを選択します。

「円柱」アイコンを選択


「円柱ワープ」の変形が編集可能になるので、瓶の形状や角度に合うように

コントロールポイントを移動します。

「円柱ワープ」の変形が編集可能


「円柱ワープ」の他に「自由変形」なども組み合わせて、瓶の表面や輪郭に合うように調整。

これで「円柱ワープ」を使って瓶に沿わせて画像を貼ることができました。

画像を貼ることができました

グラデーションオーバーレイでライティング調整

「円柱ワープ」を使って瓶の表面に画像は貼れましたが、瓶に当たっているライティングは貼り付けた画像に反映されないので、全く馴染んでません。


さまざまな方法はあると思いますが、今回は手っ取り早く、貼り付けた画像のレイヤースタイルで、グラデーションオーバーレイを適用。擬似的ライティングで馴染ませました。

グラデーションオーバーレイでライティング調整



【デジハリONLINEの 基礎動画 + AdobeCC一年ライセンス のお得プラン】

Adobeのプラチナパートナーに認定されているデジタルハリウッドのオンラインCGスクール「デジハリONLINE」が提供する「Adobeマスター講座」
基礎動画教材とAdobe creative cloudの一年版ライセンスがセットになった、コスパ最強のパッケージプランです。

学習ノルマは一切ありません。AdobeCCだけを目的に契約してもOK!

>> デジハリONLINE「Adobeマスター講座」


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事
タグ: