Googleスプレッドシート-グラフに表示する凡例の位置や順番の入れ替え方法

googlespreadsheet_graf_usageguide_topimage

「Googleスプレッドシートでグラフ作ったけど凡例の表示方法を変更したい!」

Googleスプレッドシートでグラフはとても簡単に作成できます。

グラフにするデータ範囲を選択して
メニューバーから 挿入 > グラフ

これだけでグラフの作成完了です。

グラフには表示されているチャートが何を指すのかが分かりやすように凡例があります。

凡例

この記事では、スプレッドシートのグラフに表示される凡例の位置や順番ついて紹介したいと思います。
凡例の表示方法を変更する事で、スプレッドシートとグラフの見栄えを良くする事が期待できるでしょう。

スプレッドシートで凡例の表示されたグラフの作成方法

Googleスプレッドシートでグラフを作る方法はとても簡単です。

見出しを含めたデータセットを選択して

見出しを含めたデータセット


メニューバーから挿入 > グラフ

メニューバーから挿入 > グラフ


これだけでグラフが出来てしまいます。

 これだけでグラフが出来てしまいます。

凡例の表示位置を変更

凡例の表示位置を変更する事ができます。

グラフをダブルクリックでグラフエディタが表示されます。

グラフエディタの[カスタマイズ]から凡例を選択

グラフエディタの[カスタマイズ]凡例


[凡例]の位置から凡例を表示する位置を選択する事が出来ます。
デフォルトは「自動」です。

[凡例]の項目の位置から表示する位置を変更する事が出来ます

凡例位置 左
凡例位置 左
凡例位置 右
凡例位置 右
凡例位置 上
凡例位置 上
凡例位置 下
凡例位置 下
位置 内側
凡例位置 内側

凡例の順番を変える方法

凡例はグラフを作成したデータの並び順で決まります。

データの並び順

データの並び順


作成されたグラフの凡例の順番

作成されたグラフの凡例の順番


上記のように通常凡例の並び順はデータの並び順で決まってしまいますが、後からデータを追加する方法で凡例の順番を変えることが出来ます。

データの並び順とは並び順が違う凡例の表示方法

データから1系列のみのグラフを作成します。

データから1系列のみのグラフ


グラフエディタの設定から「系列を追加」で追加するセルの範囲を指定

「系列を追加」


追加したいデータを選択して系列を追加しました。

追加したいデータを選択して系列を追加


もう一つ系列を追加しました。

もう一つ系列を追加


凡例の順番が逆順に変わりました。

「系列を追加」で作成したグラフ
「系列を追加」で作成したグラフ
データをまとめて選択して作成したグラフ。
データをまとめて選択して作成したグラフ。

スプレッドシートのグラフに凡例が表示されない原因

スプレッドシートのグラフを作成したのに凡例が表示されない場合は以下の原因が考えられます。

グラフエディタの設定

行を見出しとして使用

凡例にする見出しがにある場合は、[行を見出しとして使用] をクリックします。

凡例にする見出しがにある場合は、[行と列を入れ替える] と [列を見出しとして使用] をクリックします。

行を見出しとして使用

凡例の位置を「なし」に設定している

凡例の位置を「なし」に設定している


もしかしたらテキストの色を「白」に設定

もしかしたテキストの色を白に設定

まとめ

Googleスプレッドシートに表示される凡例の設定について紹介しました。

凡例の位置を変更するには
グラフエディタの凡例の設定項目から[上][下][左][右][自動]から選択

凡例の並び順をデータセットと違う順番にしたい場合は
グラフエディタの設定から「系列を追加」で追加するセルの範囲を指定

以上です。


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事:
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事