アプリ/ネットサービス Googleスプレッドシート-他のスプレッドシートのURLを指定してセル範囲をインポートする

Googleスプレッドシート-他のスプレッドシートのURLを指定してセル範囲をインポートする

googleSpreadsheet_importlangerange_topimage

Googleスプレッドシートのデータ入力業務で、既に同様のデータを入力済みのスプレッドシートから該当範囲を参照して使いたいと思ったことは有りませんか?


・予定表
・工程表
・カレンダー


などをスプレッドシート毎に入力し直すのは非効率。

勿論、該当範囲だけをコピー&ペーストで再使用する方法もありますが、予定の変更などがあった場合コピー元だけじゃなく、ペーストした全てのスプレッドシートを変更する必要があり、それもまた大変。

Googleスプレッドシートには他のスプレッドシートのセル範囲を参照できる関数があり、それを使用すると、簡単にデータの参照が出来るのは勿論、参照元を編集するとスプレッドシートにインポートした内容も更新されるので、データの変更に迅速に対応できる利点があります。

この記事では、他のスプレッドシートのURLを指定してセル範囲をインポートする IMPORTRANGE関数 の使い方を紹介します。


Googleスプレッドシートで他のスプレッドシートのURLを指定してセル範囲をインポート

Googleスプレッドシートで他のスプレッドシートのデータをインポートする関数

IMPORTRANGE関数

IMPORTRANGE関数に、参照するスプレッドシートのURLと、参照範囲のシート名・セル番号を指定すると、該当するデータがインポートされセルに入力されます。

IMPORTRANGE(URL,参照範囲)

IMPORTRANGE関数で他のスプレッドシートのデータをインポート

では、実際にIMPORTRANGE関数を使って他のスプレッドシートからデータをインポートしてみたいと思います。

参照元スプレッドシートのシート名「シート2」、セル範囲「A1:C13」をインポートしてみましょう。

参照元スプレッドシートのシート名「シート2」、セル範囲「A1:C13」をインポート


IMPORTRANGE()に、参照元スプレッドシートのURLと、シート名・セル範囲を「””」で囲んで指定、又は、URLとシート名・セル範囲の文字列が入力されたセル番号を指定します。

=IMPORTRANGE("https://docs.google.com/spreadsheets/......","シート2!A1:C13")


初めて参照するスプレッドシートの場合、ここで「アクセスの許可」を促されるので、クリックして許可。

「アクセスの許可」


すると、指定したURLのスプレッドシートの該当する範囲のデータがインポートされました。

該当する範囲のデータがインポートされました

参照元のスプレッドシートを編集する

IMPORTRANGE関数を使って、他のスプレッドシートのデータを参照する利点は、参照元のデータの変更に対応する事。

コピー&ペーストでデータを再利用する場合は1つ変更するだけでも、全てのスプレッドシートを編集する必要がありますが、IMPORTRANGE関数ならその必要がない。


■参照元のスプレッドシートを編集

参照元のデータが変更されると、IMPORTRANGE関数でインポートしたデータも変更されました。

参照元のスプレッドシートを編集
▲GOOGLEFINANCE()で取得している「為替レート」が変動すると、インポートした数値も更新される。

まとめ:IMPORTRANGE関数で他のスプレッドシートのセル範囲をインポート

Googleスプレッドシートで他のスプレッドシートのURLを指定してセル範囲をインポートする方法を紹介しました。

■Googleスプレッドシートで他のスプレッドシートのデータをインポートする関数

IMPORTRANGE(URL,参照範囲のシート名・セル番号)

IMPORTRANGE関数に、参照するスプレッドシートのURLと、参照範囲のシート名・セル番号を指定すると、該当するデータがインポートされセルに入力されます。

編集・更新される事が予想されるスプレッドシートのデータを、他のスプレッドシートでも使いたい場合は、コピー&ペーストではなく、参照元と同時更新されるこの方法が便利なので、是非参考にしてみてください。






【オンラインプログラミングスクール受講者No.1 TechAcademy(テックアカデミー)】

GmailやスプレッドシートなどGoogleの様々なサービスと連携、作業を自動化させるプログラム

[Google Apps Script (GAS)]

初心者でもGoogle Apps Scriptを使ったスプレッドシートの自動化やプログラミングの書き方を習得できる

Google Apps Scriptコース

専属のパーソナルメンターがビデオとチャットで学習の目標達成までサポート。

TechAcademy(テックアカデミー)の学習システムを体験できるTechAcademy 無料体験 も実施されているので、ぜひ参加してみてください。



BTOパソコンの草分け的ブランドFRONTIER(フロンティア)

3DCG/動画編集/そしてゲームプレイに。
用途に合わせてCPUやGPUなどパーツを自由に選べて、コスパにもこだわる方にオススメ。


>>【FRONTIER】


【デジハリONLINEの 基礎動画 + AdobeCC一年ライセンス のお得プラン】

デジタルハリウッドのオンラインCGスクール「デジハリONLINE」が提供する、60時間の基礎動画とAdobe creative cloudの一年版ライセンスがパッケージされた、コスパ最強の講座プラン

「Adobeマスター講座」

受講ノルマは一切無し、Adobe製品の利用を目的に契約してもOK!

>>デジハリONLINE講座申込

▶︎基礎動画教材付きAdobe Creative Cloudを年額39,980円(税込)のお得な価格で使用する方法


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事