liquidjumper ネット・放送配信サービス J SPORTSオンデマンドならPCやスマホでスポーツ観戦ができる

J SPORTSオンデマンドならPCやスマホでスポーツ観戦ができる

jsports_on_demand_the_largest_sports_tv_station_in_Japan_topimage

J SPORTSは国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。


J SPORTSには、テレビ放送向けのサービスとは別に、PCやスマホでの視聴を目的にしたオンライン配信サービス「J SPORTSオンデマンド」があります。


そこで本記事では、国内最大スポーツテレビ局「J SPORTS」の配信サービス「J SPORTSオンデマンド」の魅力を「J SPORTS」との比較も交えて解説したいと思います。


スポーツ中継を見るのが好きで「J SPORTS」に加入しようと思うけど、TV放送のスカパー!やケーブルテレビのJ:COMで契約するか、PCやスマホで見られる「J SPORTSオンデマンド」にするかで迷っている方は是非参考にしてみてください。


>> J SPORTS

DAZN

J SPORTS オンデマンドのおすすめポイント

J SPORTS オンデマンドのおすすめポイント


国内最大のスポーツチャンネル「J SPORTS 」のオンライン配信サービス「J SPORTS オンデマンド」

TV視聴の「J SPORTS 」ではなく、敢えてオンライン配信サービスの「J SPORTS オンデマンド」を選ぶ理由はどこにあるのでしょうか。

アンテナや専用機器がいらない

TV視聴の「J SPORTS 」と、オンライン配信サービスの「J SPORTS オンデマンド」の最大の違いと言えるのが、特別な視聴設備が必要ない事でしょう。

BSアンテナやケーブルテレビの有無を気にする必要はありません。

もちろんPCやスマホ、そしてネット環境は必要ですが、それさえ整っていれば加入から試聴その他、全てのサービスを利用する事ができます。

J SPORTS オンデマンドは、いつでも、どこでも楽しめる

J SPORTS オンデマンドは、スマホ・PC・タブレットなど、お持ちのデバイスでネットが繋がる環境であれば、好きな時間にスポーツ観戦が楽しめます。

リビングのソファーに座り大画面で楽しむも格別ですが、場所や時間を気にせず楽しめる便利さは、一度体験するとなかなか離れられません。

LIVE配信は勿論「見逃し配信」「追っかけ視聴」「アーカイブ視聴」も楽しめる

LIVEの臨場感を楽しむも良し、見逃し配信でじっくり楽しむも良し、楽しみ方は自由自在!

■「見逃し配信」

放送する時間と枠が決まっているTV放送では到底叶わないのが「見逃し配信」

LIVE配信される日に予定が重なっても「見逃し配信」で、後日しっかり楽しむことができます。

■「追っかけ視聴」

LIVE配信中に番組を途中から視聴開始した際、その番組の最初から再生することができる「追っかけ視聴」も可能です。

※iOS及びAndroidOS(Android TV、Fire TV含む)等、一部機種ではこのサービスを利用できません。また「追っかけ視聴サービス」を提供していない番組もあります。

■「アーカイブ視聴」

過去の試合映像や特別番組などが視聴できる「アーカイブ視聴」も利用できます。

J SPORTS オンデマンドこだわりのスポーツ中継が楽しめる

20年以上にわたるスポーツ中継のノウハウで、TV放送では難しい「マルチ画面」など、J SPORTS オンデマンドでしか味わえないスポーツの世界を体験できます。


J SPORTSは、こんな人にオススメ

J SPORTSは、こんな人にオススメ


スーパーラグビー/SUPER GT/ツール・ド・フランスなど、J SPORTSだけでしか見ることができないスポーツが盛りだくさん

オリンピック時期以外ではなかなか見られないスポーツや、モータースポーツやダンス、アメリカンプロレスなど世界中で行われている様々なジャンルの競技を楽しみたい人にオススメです。

J SPORTSでしか見れないスポーツが楽しめる

■野球

・各チーム主催試合をLIVE中継

広島東洋カープ主催試合
中日ドラゴンズ主催試合
オリックス・バファローズ主催試合
東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合
横浜DeNAベイスターズ主催試合

・MLB大谷翔平が出場する全試合を放送
・侍ジャパン
・社会人野球
・大学野球
・MLBイッキ見!

etc.

■ラグビー

・リーグワン
・日本代表
・ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ
・大学ラグビー
・高校ラグビー
・海外ラグビー

■サッカー・フットサル

・高円宮杯
・天皇杯
・サッカーニュース「Foot!」
・YBCルヴァンカップ

■モータースポーツ

・SUPER GT
・WEC
・フォーミュラE
・WRC
・スーパーフォーミュラ
・スーパーバイク
・DTM
・FIM世界耐久ロードレース選手権(EWC)
・エクストリームE
・ダカールラリー
・ニュルブルクリンク24時間耐久レース
・FIA 世界ツーリングカー・カップ(WTCR)
・富士SUPER TEC 24時間レース
・インタープロトシリーズ&競争女子
・MOTOR GAMES
・ドローンレース

■バスケットボール

・Bリーグ
・オーストラリアリーグ(馬場雄大参戦)
・大学バスケ
・高校バスケ
・FIBA 3×3

■その他の競技

・サイクルロードレース
・バスケットボール
・フィギュアスケート
・スキー
・バドミントン
・ダンス
・クライミング
・卓球

etc.



J SPORTSは、こんな人にはオススメできない

J SPORTSは、こんな人にオススメできない


日本のスポーツ中継で視聴者数が多い「プロ野球」「Jリーグ」

J SPORTSでも期待する人は多いと思いますが、正直この2つに関しては他のサービスを利用する方が期待に応えられると思います

プロ野球中継は、広島東洋カープ、中日ドラゴンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、横浜DeNAベイスターズ が主催する試合のみで、それ以外の試合は中継されません

特にJリーグはもとよりサッカー全般に番組の層が薄い印象です。 

J SPORTSで数少ないJリーグの試合ですが、YBCルヴァンカップの一部試合は中継されます。

しかし視聴できるのはTV放送の「J SPORTS」のみで、「J SPORTS オンデマンド」では配信されない残念な状況。

なので、ネット配信サービスで「プロ野球」もしくは「Jリーグ」を楽しみたいのであれば「DAZN」の選択をオススメします。

>> DAZN

J SPORTS オンデマンドは見たいスポーツのパックを選べる商品ラインナップ

見たいスポーツのパックを選べる商品ラインナップ


「視聴しないジャンルのスポーツにお金は払いたくない」


J SPORTS オンデマンドは、見たいスポーツだけをチョイスしたパック料金で契約出来ます。

全部見たいなら総合パック

・全ジャンルのスポーツが見たいなら総合パック:月額2,640円(税込)

好きなスポーツをチョイスできるジャンルパック

・野球パック:月額1,980円(税込)
・ラグビーパック:月額1,980円(税込)
・サイクルロードレースパック:月額1,980円(税込)
・モータースポーツパック:月額1,980円(税込)
・バスケットボールパック:月額1,980円(税込)
・ウインタースポーツパック:月額1,980円(税込)
・バドミントンパック:月額1,980円(税込)
・ダンスパック:月額1,980円(税込)
・サッカー・フットサルパック:月額1,100円(税込)
・クライミングパック:月額1,100円(税込)
・卓球パック:月額1,100円(税込)

25歳以下なら全パック半額!

25歳以下なら、U25割で全パック半額で購入できます。

・総合パック:U25割 月額1,320円(税込)
・野球パック:U25割 月額990円(税込)
・ラグビーパック:U25割 月額990円(税込)
・サイクルロードレースパック:U25割 月額990円(税込)
・モータースポーツパック:U25割 月額990円(税込)
・バスケットボールパック:U25割 月額990円(税込)
・ウインタースポーツパック:U25割 月額990円(税込)
・バドミントンパック:U25割 月額990円(税込)
・ダンスパック:U25割 月額990円(税込)
・サッカー・フットサルパック:U25割 月額550円(税込)
・クライミングパック:U25割 月額550円(税込)
・卓球パック:U25割 月額550円(税込)



スカパー!J:COMならテレビ放送で見られる

スカパー! J:COMならテレビで見られる


J SPORTSオンデマンド及び、AmazonPrime Videoチャンネルサービス経由のJ SPORTSチャンネルは、以下デバイス(端末)を設置してテレビ画面に映して楽しむことも可能です。

・Google Chromecast
・AppleTV
・Fire TV
・Android TV™


ここまでは、場所と時間を問わずに楽しめる「J SPORTS オンデマンド」のメリットを多く紹介してきましたが、

勿論「J SPORTS」はテレビ放送が主体のスポーツテレビ局。当然テレビ放送で視聴するメリットもあります。

では、「J SPORTS オンデマンド」には無い、TV放送「J SPORTS」のメリットを紹介したいと思います。

4K放送が楽しめる

「J SPORTS」の番組は、BS・CS放送の「スカパー!」、ケーブルテレビの「J:COM」などで視聴できます。


>> スカパー!
>> J:COM


更に2019年にスタートした新4K8K衛星放送の「スカパー!4K」に加入すれば、フルHDの4倍、約829万画素の臨場感あふれる大迫力の映像でスポーツ観戦が楽しめます。

テレビ放送なら録画できる

ネット配信サービスの「J SPORTS オンデマンド」ではなく、TV放送の「J SPORTS」を利用する最大のメリットが、「録画」の可否でしょう。

「J SPORTS オンデマンド」でも、「見逃し配信」「アーカイブ視聴」で後から視聴することはできますが、全ての番組が対応しているわけでも無く、更に何時までも保存され視聴できるサービスでもありません。

なので、“後まで語り継がれる名試合”を保存し何時でも楽しみたいのなら、TV放送の「J SPORTS」を選択するのが良いでしょう。

J SPORTSとJ SPORTSオンデマンドで視聴できる番組は一部異なる

J SPORTSは「TV放送」「オンデマンド」のどちらでも楽しめますが、視聴できる番組が一部異なります。

また、J SPORTSオンデマンドは主音声のみ配信しており、音声切り替えには対応してません。

■放送のみ視聴可能な番組

・メジャーリーグ中継
・プロ野球 オリックス主催試合
・プロ野球 楽天主催試合
・ルヴァンカップ

etc.

■オンデマンドのみ視聴可能な番組

・SUPER GT 公式練習
・大学ラグビーの一部試合
・リーグワン ディビジョン3全試合
・一部の大会の先行LIVE配信
・プロ野球 横浜DeNA主催試合

etc.



まとめ:さまざまなジャンルのスポーツが好きなら J SPORTS

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局「J SPORTS」の配信サービス「J SPORTSオンデマンド」の魅力を解説しました。

「J SPORTS」は、スポーツ中継の他に、スポーツグッツの販売、旬のコラムやニュース配信等スポーツに関する様々な事業を展開しています。

地上波のTVではなかなか放送されないジャンルのスポーツ中継を、存分に楽しみたい方は、「J SPORTS」、「J SPORTSオンデマンド」に加入してみてはいががでしょう。


ネット配信で視聴する >> J SPORTS
BS・CS放送で視聴する >> スカパー!
ケーブルテレビで視聴する >> J:COM




DAZN

Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事