アプリ/ネットサービス ブックマークの心配を解消!Evernote Web Clipperがとても便利

ブックマークの心配を解消!Evernote Web Clipperがとても便利

evernotWebcliper_topimage
   
皆さん最近ブックマークしてますか?

調べ事をウェブで探し目的のサイトだったり SNSのリンクから興味あるサイトに偶々辿り着いたり。

そのうような場合、数年前だったら、とりあえずブックマークをしてました。

私自身は最近ブックマークをした記憶が無いくらい需要が減っています

偶にブラウザのブックマークメニューを開くと、まったく記憶のないサイト名が膨大な数でてきます。

気持ち悪いくらいの量が並んでいます。
既に移動されたり閉鎖された所も数多くあるでしょう。
 
 

はっきり言って無駄です

「このページ残しておきたい」

「なんかちょっとだけ気になる記事見つけた・・・ この記事だけ」

と思ったらとりあえずエバーノートマークをポチッとして保存する事をお勧めします。

 

Evernoteの活用例などはいろいろなメディアやブログ等で伝えられていますが

今回はブラウザの拡張機能であるEvernote Web Clipperを中心に紹介したいと思います。
 
 
 
 

Webクリッパーとブックマークとの違いは何

ブックマークはHPアドレスを保存する機能

Webクリッパーはページ自体のスクリーショット機能

残しておきたいとブックマークしたのに、閉鎖されてしまったら意味が無くなってしまいます

アドレスが無くなってしまうのですから当然ですね

対してWebクリッパーはページ自体のスクリーショット、つまり保存するのはサイトのHTMLそれ自体

ですからHPが閉鎖されてしまっても、お気に入りの記事はEvernote内に保存されているので
閉鎖されてしまおうが、記事が削除されようが関係ありません
 
 
 

Evernote Web Clipper導入方法

 

EvernoteのWebクリッパー

Evernote Web Clipper

 
機能拡張を入手するにはEvernote公式HPに移動して
 
「Webクリッパーを入手」から導入できます。
 
 
 

Evernote Web Clipperにはどんな機能があるのか

 
使い方は単純で、気に入ったサイトのページがあったら
機能拡張によってブラウザの右上に表示されたエバーノートマークを押すと

表示されるウィンドウの クリップを保存と書かれた緑色のボタン をポチっとするだけ。

それだけでエバーノートに保存されます。

基本的にはそれで終了なのですが

エバーノートに保存されるのでノートブックを選んだりタグを追加する事も出来ます。
記事の内容から適切なノートブックを自動で選んでくれます。

完璧と言えませんが都度選ぶ手間は省けるので便利ですね。

クリップの形式を任意に選ぶことでもっと目的に合った使い方をすることが出来ます。

 

クリップの形式は

 
  • 記事
  • 簡易記事
  • ページ全体
  • ブックマーク
  • スクリーンショットが選べます。
 

記事

ニュースサイトやブログなど記事事態を残しておきたい場合に選ぶと良いと思います。
基本的にはこれを選んでおけば大体OKではないでしょうか。。
 
 

簡易記事

記事の部分のみを抜き出だしたHTMLで保存します。
ただ、抜き出しは箇所は自動なので、思い通りの箇所を抽出出来るかはサイトのページ次第になります。
 
 

ページ全体

文字通りサイト全体を保存します。
サイトのデザインが好きだったり、サイト事態のロゴも含めたかったりした場合はこれを選ぶとよいと思います
ただメインの記事以外の筆者プロフィールだったりアイコンや装飾画像だったりも保存するので
無駄なデータも沢山保存してしまいます。
 

ブックマーク

文字通りのブックマーク アドレスを保存します。
ただウェブブラウザのブックマークと違って、エバーノートのノートとして画像付き見出し付きで保存するので、
検索したり見つけ出すのはブラウザのブックマークより優秀かもしれません。
 

スクリーンショット

キャプチャ画像として保存します
マウスで任意の範囲を決めてクリップを保存で完了です
タイトル分だけ とか プロフィール欄だけ とか範囲を決めてキャプチャ出来ます。

ユニークなのはキャプチャ範囲を選んだ後に

蛍光ペン
図形
マーカー
切り取り
スタンプ
テキスト
モザイク処理
ズームイン
ズームアウト

で加工して画像を保存出来ます。

 
 
こんな感じ。

Evernoteを無料で使えるベーシック版と有料のプレミアム版の違い

Evernoteはこの記事で紹介しているweb Clipperを含め基本的に無料で使うことが出来ます。
無料でも必要十分な機能を備えているので、メモ帳として使用する限り困ることはそれほど無いと思われますが、
プレミアム版にアップグレードすると、只のメモ帳から様々な情報サービスとの連携が可能になります。

 

ベーシック版に無いプレミアム版の機能の一部

  • メールをEvernoteアカウントに転送
  • 名刺をスキャンしてデジタル化し連絡先ノートを作成
  • PDFに注釈を挿入
  • PDFやOfficeの文書内テキスト検索
  • ノートのバージョン履歴
  • ノートをプレゼン用スライドに変換
  • 作成したノートに関連するコンテンツの表示
  • Googleドライブのファイルをリンク
  • Outlookなどのメールソフトと接続
  • Slackなどのコミュケーションツールと接続
  • 月間アップロード容量が60MBから10GBに大幅アップ
  • ノートの上限サイズが25MBから200MBにサイズアップ
  • 1 アカウントで利用できる端末数が2台から制限なしへ
  • ノートのオフライン使用がPCのみからPCとモバイル端末に

プレミアム版にアップグレードすると上記の様な機能が使えるようになります。検討してみてはどうでしょう。
個人的には、アップロードとノートの上限サイズの容量アップや使用できる端末数の制限撤廃、そして海外での利用時など電波に不安がある時に重宝するオフライン使用がモバイル端末で可能になるのはプレミアム版にする理由として大きいです。

プレミアム版の価格

プレミアム版は毎月600円の利用料が必要です。

使ってみないと自分に必要な機能なのか分からないと思うので、アップグレードする前に無料トライアル版の使用をオススメします。

Evernote公式サイト 購入ページ

Evernote公式価格よりお得にプレミアム版を購入する

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか

すべての機能を紹介できたわけではありませんが便利そうだなと思えましたか?

最後にまとめると

ブックマークは単にアドレスを保存しするだけなので、
HP自体が閉鎖され無くなってしまったり
サイト自体は運営されていても記事自体が削除されてしまうと

基本的に二度と見ることができない。

それに対してWebクリッパーはHTMLそれ自体のスクリーショット保存

してしまうので、サイトが閉鎖されようと、デザインが変わろうと
クリップしたそのタイミングで残してくれるので、気にする必要がない
「ちょっと気になった、ブックマークするほどではないけど」
「今は読めないけど後で読みたい」

の様な場面で気軽に残しておける。

記憶にないブックマークが大量に登録されていて
登録したブックマークも場所も見つけにくい。
むしろGoogleで検索した方が楽だし早いと思ってます。

決してブックマークは役割を終えて消えてしまう機能だと言いたいわけではなく
Webクリッパーを使とウェブラウジングがもっと便利にもっと楽になりますということです。

既に使っている方は今更の話ですがまだ使ってない方は是非使ってみては如何でしょうか?

改めて 便利ですよ 是非


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事:
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事