liquidjumper MAYA,備忘録 MAYA2022のBonus Toolsが古いメニューリストで表示される原因は〇〇だった!?

MAYA2022のBonus Toolsが古いメニューリストで表示される原因は〇〇だった!?

maya_bonus-tools_bugs_old-mel-file_topimage

しばらく何故だ何故だと思いながら放置していた問題の原因が分かったのでメモ

MAYA用の公式プラグイン&スクリプト集「MAYA Bonus Tools」

標準機能には無い便利な機能を無料で使えるので、MAYAをPCにインストールしたら、とりあえずコレもいれておく。

そんな存在の「MAYA Bonus Tools」ですが、MAYA2022にアップデートした際に問題がおきました。


MAYA2022のインストールは何も問題無く、MAYAの挙動も順調。

続けて「MAYA Bonus Tools」をダウンロードしインストール。MAYAのメニューに追加された[ Bonus Tools]をクリック

「何?このメニューリスト!!」

機能名のテキストがダラダラと並ぶ、長いメニューリストが表示され、そして何をクリックしてもエラーが返される。

「MAYA Bonus Tools」のバージョンが古いのかと思い、アンイストール→ダウンロード→インストールを何度か繰り返すも一向に治らない。

「MAYA Bonus Tools」の古いメニュー
▲機能名のテキストが並ぶだけで、グループ分けがされてないメニューリスト

 

Autodesk(オートデスク)




問題の原因が分からず、しばらく放置してましたが、ふと思い立ってMELスクリプトのディレクトリを見てみたら、2つのMELスクリプトファイルを発見。

「bonusToolsHelp.mel」「bounusToolsMenu.mel」

「MAYA Bonus Tools」のスクリプトなのは確実なのですが、問題は作成日

「bonusToolsHelp.mel」「bounusToolsMenu.mel」


2018/03/01 !? 怪しい

MELスクリプト「bounusToolsMenu.mel」をテキストエディタで開くと、MAYA2008に対応するアップデートの記述が。

「bounusToolsMenu.mel」をテキストエディタで開く


確実にコレが原因だと目をつけて「bonusToolsHelp.mel」「bounusToolsMenu.mel」を削除、そしてMAYAを再起動。

再起動したMAYAのメニューに追加された[ Bonus Tools]をクリック。
今度は無事に最新のBonus Toolsのメニューリストが表示できました。

最新のBonus Toolsのメニューリスト
▲各機能がグループ分けされたメニューリスト


原因自体はつまらないモノでしたが、最新のMAYA2022のスクリプトフォルダに何故古いMELスクリプトが紛れ込んだのか。

最新のMAYAをPCにインストールする際に、既存のMAYAのスクリプトフォルダにあるMEL及びPythonのスクリプトを、全て最新バージョンのスクリプトフォルダにコピー&ペーストするのを繰り返していたので、古い古いスクリプトも残ってしまった。

最新のMAYAで使えないスクリプトが残っていると、思わぬバグをひき起こす原因になりうる事が認識できたので、時々スクリプトフォルダ内のスクリプト群を整理したほうが良さそう。



【デジハリONLINEの 基礎動画 + AdobeCC一年ライセンス のお得プラン】

Adobeのプラチナパートナーに認定されているデジタルハリウッドのオンラインCGスクール「デジハリONLINE」が提供する「Adobeマスター講座」
基礎動画教材とAdobe creative cloudの一年版ライセンスがセットになった、コスパ最強のパッケージプランです。

学習ノルマは一切ありません。AdobeCCだけを目的に契約してもOK!

>> デジハリONLINE「Adobeマスター講座」







Autodesk(オートデスク)

Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事
タグ: ,