liquidjumper Programming テックアカデミー「はじめての副業コース」未経験から稼げるエンジニアに

テックアカデミー「はじめての副業コース」未経験から稼げるエンジニアに

techacademy_first-sidejob-bootcamp_topimage

オンライン・プログラミングスクールのテックアカデミーは、

既にある「フロントエンド副業セット」に加え

プログラミング未経験者でも始められる「はじめての副業コース」を開始しました。


副業に活かせるスキルに限定し、最短4週間・160時間で技術を習得できるこのコースは、現在テックアカデミーで最も人気のコースになっています。


近年ニーズが増えている「副業向け」のコースなので気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、テックアカデミーで現在人気No,1の「副業向け」コース

「はじめての副業コース」

について解説したいと思います。


「初めての副業コース」を受講して、プログラミングの副業で稼いでみたいけど

「カリキュラムの内容」
「受講に必要な料金」
「ホントに副業ができるのか」
「そして元は取れるのか」

などが知りたい方は是非参考にしてみてください。



 TechAcademy [テックアカデミー] は、選抜された現役エンジニアから学べるオンライン・プログラミングスクールです。

 自宅からでもWeb制作・プログラミング・アプリ開発などが習得できるさまざまなコースをラインナップ。

 非エンジニアでスキルを磨きたい方から、フリーランス、就職/転職を目指す方まで、専属のメンターがサポート。

 最近は副業ブームもありはじめての副業コース が人気です。


副業ブーム

近年、働き方改革やワークライフバランスの思考の変化で副業が注目されていました。

奇しくもコロナ禍の影響でリモートワークが進み、在宅時間が増えた事で実際に副業にチャレンジする人も増えた様です。


副業と言っても、大きなビジネスから、隙間時間で出来る内職まで様々で

中でも自宅で出来る副業として人気なのが

・データ入力
・WEBライティング
・プログラミング

これらの職種は、パソコン一台とネットに繋がる環境あれば、どこでも作業ができる為、チャレンジしやすいのが人気の理由。

特に、プログラミングはこれから必須となる知識・技術として以前から注目されていて、今後も需要の拡大が予想されます。


データ入力の副業:NTTドコモ運営のデータ入力・アンケート・覆面調査など掲載するお仕事情報サイト

>> dジョブ スマホワーク


WEBライティングの副業:記事の書き方を体験しノウハウが学べる

>> ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

プログラミング案件の単価

プログラミングは他の副業と比べると単価が高い傾向にあるとされています。

「手に職をつけたら食いっぱぐれない」

とはよく言われますが、現在のプログラミングは身につけるべき技術として、確実にその部類に入るでしょう。

・データ入力:652円
・WEBライティング:1,238円
・プログラミング:2,360円

※調査会社マクロミルによる調査(テックアカデミーHPより)

TechAcademy(テックアカデミー)「はじめての副業コース」とは

テックアカデミーで受講できる「はじめての副業コース」は

プログラミングが未経験でも始めやすいカリキュラムで構成され

最短4週間・160時間の短期間で副収入を得る為の技術を習得できます。

フロントエンド副業セット」と「はじめての副業コース」を比較

「フロントエンド副業セット」と「はじめての副業コース」を比較


テックアカデミーには副業での活躍を目指すためのコースとして、「フロントエンド副業セット」がありますが、本記事で紹介する「はじめての副業コース」とは何が違うのでしょう。

フロントエンド副業セット」の内容と受講料金

フロントエンドの基礎が学べるフロントエンド副業コース と、実案件の挑戦までカバーしているお得なセットです。

前半はWeb制作に必要な技術(フロントエンド)を、後半は実際の案件をメンターと取り組み、

実践能力を身につける事ができます

■「フロントエンド副業セット」の料金

16週間プラン20週間プラン24週間プラン
セット割料金(税込)社会人460,900円
学生449,900円
社会人504,900円
学生471,900円
社会人548,900円
学生493,900円
メンタリング30回38回46回
学習時間の目安前半30~40時間
後半20時間
前半20〜25時間
後半20時間
前半14〜18時間
後半20時間

「はじめての副業コース」の内容と受講料金

「はじめての副業コース」は「フロントエンド副業コース 」をベースに、

より副業に必要なスキルに特化したカリキュラムになっていて、

「Webデザインの原則」など扱いつつも、最短4週間・160時間で知識と技術を習得できます。

又、費用を抑えたい場合は、99,900円で学べる格安の「12週間Liteプラン」も選択できます。

■「はじめての副業コース」の料金

12週間Lite
プラン
4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金(税込)99,900円社会人174,900円
学生163,900円
社会人229,900円
学生196,900円
社会人284,900円
学生229,900円
社会人339,900円
学生262,900円
メンタリングなし7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
15〜23時
(8時間)
学習時間の目安14〜18時間40〜50時間20〜25時間14〜18時間10〜13時間

■受講料は分割払いが利用できます

社会人は月々約7,288円〜
学生は月々約6,830円〜



「はじめての副業コース」のカリキュラム内容

「はじめての副業コース」で習得できるスキル

・HTML/CSSの理解とコーディングスキル
・JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
・JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
・レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
・デザインカンプからWebサイトを制作できるスキル


HTML/CSSやJavaScriptなどのプログラミング技術だけではなく

Webをデザインしていく上での原則・考え方も学習します。

ユーザーの使いやすさをロジカルに考え、デザインに落とし込める力を身につけます。

受講後は「テックアカデミーワークス」で副業

「はじめての副業コース」を受講後に、一定の能力をクリアすれば

テックアカデミーが運営する「テックアカデミー・ワークス」で案件を紹介してもらえます

「テックアカデミーワークス」とは

「テックアカデミーワークス」とはテックアカデミーが独自に案件(仕事)を紹介する環境で、

はじめての仕事の受注は100%保証されているので、確実に副業を始められます。

勿論、請け負った案件を納品まで完了すれば報酬も貰えます

「テックアカデミーワークス」を利用するメリット

受講生は案件を探す必要がなく、またその人のレベルにあった案件を紹介してもらえます。

紹介してもらえる最初の案件は、現役エンジニアがサポートしてくれるので、安心して案件の対応や実践力が身に付られます。

自信が付いたら後は実力で稼ぐだけ。

テックアカデミー・ワークスが紹介する案件の報酬額一例

大手海外食品メーカー

案件:画像デザイン

内容:バナー制作

報酬額:1~2万円

フラワーショップ

案件:Webページ制作

内容:HTML/CSSコーディング

報酬額:3~4万円

エネルギー系企業

案件:Webページ制作

内容:HTML/CSSコーディング

報酬額:4~5万円

※上記の報酬額は、メンターサポートが付いた金額なので、ご自身のみで対応した場合は仕事の状況によって掲載された額より約1.6倍上がります。


99,900円で学べる「12週間Liteプラン」なら、3~5個の案件で元が取れる計算になります。



TechAcademy(テックアカデミー)のプログラミング学習を挫折させない仕組み

TechAcademy(テックアカデミー)のプログラミング学習を挫折させない仕組み


テックアカデミーは、初回に受講者とマンツーマンでカウンセリングし、現時点の実力や学習ペース、目的などを加味し、一人ひとりに合わせてサポート内容を決定します。

現役エンジニアのパーソナルメンターとの定期的なメンタリング、チャットサポート、課題レビュー、で受講生一人ひとりをサポート。

■受講目的をヒアリングし個別に目標を設定

初回メンタリング目標を設定

学習+宿題


■メンターと共に学習を進める

メンタリング実施

学習+宿題

メンタリング実施

学習+宿題



効率的にプログラミングを習得するための学習サイクル

テックアカデミーでは、プログラミングの学習効率を高める、独自の学習サイクルを採用しています。

学習サイクル
画像:テックアカデミーHP

・カリキュラムを読む

教材として使用する書籍を読んで学習を自ら進める

・実際に開発する

知識だけでなく使えるようになるために、実践に近い形で開発

・疑問点をメンターに質問する

詰まったところ、わからないところをメンターに聞いて解決


この学習サイクルで大事なことは「学習を自ら進める」という部分。

たとえスクールに通ったとしても、何かを習得する為には「自分で学習する」ことが大事。

受講者自身で調べ学習し、その上で学習内容に詰まった時はメンターがサポートしてくれます。

しっかり自分で考えつつ、カリキュラムを進ることで、効率的にプログラミングの習得ができます。


[PR] GEEK JOBキャンプ_スピード転職コース(プログラマー)【無料】ITエンジニア説明会申込【完全オンライン対応】

TechAcademy(テックアカデミー)とは

TechAcademy(テックアカデミー)を運営しているキラメックス株式会社は、

オンラインプログラミングスクールの「TechAcademy」、
転職支援サービスの「TechAcademyキャリア」、
法人向けオンライン研修の「TechAcademy IT研修」、
子供向けプログラミングスクールの「TechAcademyジュニア」、
教育・テクノロジーのWEBメディア「TechAcademyマガジン

を運営しています。

TechAcademy(テックアカデミー)運営会社

会社名:キラメックス株式会社
事業内容:プログラミング教育事業
設立:2009年2月2日
所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F




まとめ:まずはTechAcademy無料体験から

テックアカデミーのプレスリリースによると、2020年1月の時点で副業やフリーランスを目的とした申し込みは全体の17.5%でしたが、翌年2021年1月では全体の24.3%に増加しているそうです。

在宅ワークが広まり、仕事の配分の自由度が増した事が起因するのでしょう。

今後も決して安心できない状況が続くことを予想すると、主となる仕事の他に、別の収入源を確保しておくのは生活のバックアップとして大事かもしれませんね。

TechAcademyでは無料体験を実施しているので、まずはそちらから申し込んでみてはいかがでしょう。


>>TechAcademy 無料体験

 TechAcademy [テックアカデミー] は、選抜された現役エンジニアから学べるオンライン・プログラミングスクールです。

 自宅からでもWeb制作・プログラミング・アプリ開発などが習得できるさまざまなコースをラインナップ。

 非エンジニアでスキルを磨きたい方から、フリーランス、就職/転職を目指す方まで、専属のメンターがサポート。

 最近は副業ブームもありはじめての副業コース が人気です。



Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事