liquidjumper Googleスプレッドシート Googleスプレッドシートで複数の行や列をまとめて挿入する方法

Googleスプレッドシートで複数の行や列をまとめて挿入する方法

googlespreadsheet_add_cells_topimage

「Googleスプレッドシートでデータの途中に複数の行や列を挿入したい」

データの途中に行や列を挿入する方法は非常に簡単ですが、複数の行や列を挿入する場合、1行・1列ずつ挿入するのは非効率。

そこで本記事では、Googleスプレッドシートで、複数の行や列をまとめて挿入する方法、及び列や行を挿入した場合に引き継ぐ設定について解説します。


Googleスプレッドシートで行を挿入する

まず、Googleスプレッドシートで行を1つ挿入する方法を確認しましょう。

挿入したい位置の”1行下”または”1行上”のセル(列番号)を選択

▼5列目のセルを選択

Googleスプレッドシートで行を挿入する


メニューバーの 挿入 > 上に 1 行

もしくは

挿入 > 下に 1 行 を選択

メニューバーの 挿入 > 上に 1 行


挿入 > 上に 1 行 だと、選択したセル(行)位置の直ぐ上に1行挿入されます。

選択したセル(行)位置の直ぐ上に1行挿入


挿入 > 下に 1 行 だと、選択したセル(行)位置の直ぐ下に1行挿入されます。

選択したセル(行)位置の直ぐ下に1行挿入

複数行をまとめて挿入

複数の行をまとめて挿入する場合は、

“挿入したい数の行”を選択

▼4列目から6列目までの3行のセル(列番号)を選択

複数行をまとめて挿入


1行だけ挿入する場合と同じくメニューバーの

挿入 > 上に ○ 行挿入 > 下に ○ 行

を表示すると

メニューリストの項目名が選択した行数に変わっているのがわかります。

選択した行数に変わっている


ここで何方かを選択すると、選択した数だけの行が挿入されます。

挿入 > 上に ○ 行 を選ぶと、選択した行数分が上に挿入されます。

選択した行数が上に挿入


挿入 > 下に ○ 行  を選ぶと、選択した行数分が下に挿入されます。

選択した行数が下に挿入

元セルの書式をを挿入した行に引き継ぐ

挿入された行は、選択したセルの書式を引き継ぎます。

書式を設定(背景色など)したセル3行を選択し、上に行を挿入すると、

セル3行を選択し、上に行を挿入する


挿入された行に書式が引き継がれました。

挿入された行に書式が引き継がれました

■引き継ぐセルの位置

書式を引き継ぐ元セルは、挿入する方向の“先頭”のセルだけです。

上2行だけに書式が設定された3行を選択し、 挿入 > 上に ○ 行 で挿入すると。

引き継ぐセルの位置


挿入されたセルに書式が引き継がれました。

挿入されたセルに書式が引き継がれました


しかし、挿入 > 下に ○ 行 で挿入すると、挿入されたセルに書式は引き継がれません。

「挿入する方向の”先頭”のセル」

つまり選択した3行の1番下のセルに書式が設定されてないので、“下方向に挿入したセル”にも書式は設定されてないということ。

挿入されたセルに書式は引き継がれません


逆に、下2行だけに書式が設定された3行を選択し、 挿入 > 上に ○ 行 で挿入すると。

挿入 > 上に ○ 行 で挿入


“上方向の先頭のセル”に書式が設定されてないので、挿入されたセルにも書式は設定されてません。

挿入されたセルにも書式は設定されてません


Googleスプレッドシートで列を挿入する

列を挿入する場合も、行を挿入する方法と同じです。

メニューバーの

挿入 > 左に ○ 列
挿入 > 右に ○ 列

で挿入できます。

Googleスプレッドシートで列を挿入する

複数列をまとめて挿入

複数列をまとめて挿入する方法も、行を挿入する手順と基本的に同じ。

左の1列だけに書式が設定されたセル2列を選択

挿入 > 右に ○ 列 をクリック

複数列をまとめて挿入


書式が設定されてない、2列が挿入されました。

2列が挿入


一方の 挿入 > 左に ○ 列 をクリックした場合は、

書式を引き継いだ2列が挿入されます。

書式を引き継いだ2列が挿入

まとめ

Googleスプレッドシートで複数の行や列をまとめて挿入する方法を紹介しました。

データの途中に行や列を挿入する手順はとても簡単ですが、

挿入したい分の複数行・列を

“選択する仕方”“挿入する方向”

によって、書式の引き継ぎの有無に違いが出る事がわかりました。

この仕組を理解すると、更に便利に使えると思うので試してみて下さい。






【IT初心者でもわかる!Google スプレッドシート入門編】基本機能を活用したワンランク上の使い方、情報処理をマスター

Google スプレッドシートを用いて表計算ソフトの一般的な機能を体験するコースです。 四則演算や絶対参照、キーボードショートカットからはじまり、 関数SUM / IF / VLOOKUP や、フィルタ、並べ替え、ピボット、グラフまでを体験





Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事