アプリ/ネットサービス Googleスプレッドシートで円グラフを作成する方法

Googleスプレッドシートで円グラフを作成する方法

googlespreadsheet_create_a_pie_chart_topimage

無料で使えるGoogleの表計算ソフト Googleスプレッドシート 

最も多く使われているマイクロソフトの表計算ソフト EXCEL とは操作方法が違うため多少戸惑う事があると思いますが、慣れてしまえば、とても簡単に操作できる事が分かると思います。

表計算ソフトでよく使われる機能の1つ グラフ作成 があります。

表に数値が羅列されただけでは把握しづらい内容もグラフ表示にする事によって全体を把握できるので、表計算ソフト必須の機能です。

当然Googleスプレッドシートにもグラフ作成機能があり、とても簡単に作成する事が出来ます。

この記事では、Googleスプレッドシートのグラフ作成から「円グラフ」の作成方法を紹介します。


スプレッドシートで円グラフ作成

円グラフにする表を作成しました。

円グラフにする表


円グラフにしたい表を範囲選択します。

円グラフにしたい表を範囲選択


メニューバーから 挿入 > グラフ を選択します。

挿入 > グラフ を選択


スプレッドシートの右側に表示されるグラフエディタの「グラフの種類」から円グラフを選びます。

グラフエディタの「グラフの種類」から円グラフを選びます


円グラフが作成されました。

円グラフは表示されましたが、円グラフの割合表示に対して列と行が逆なので正しく表示されてません。

円グラフが作成されました

表の列と行を切り替える

円グラフの割合表示を正しく表示する為に、表の列と行を切り替えます。

表の列と行を切り替えます


行に並んだ果物別の割合を示す円グラフになりました。

果物出荷量の割合を示す円グラフになりました

スプレッドシートのグラフエディタで円グラフの設定を変更

円グラフの種類を選択

円グラフ

一般的な円グラフ

果物出荷量の割合を示す円グラフになりました


ドーナツグラフ

真ん中に穴が空いたドーナツ形状の円グラフ。

ドーナツグラフ


3D円グラフ

一般的な円グラフのあとに「3D円グラフ」を選ぶと円柱の3D円グラフになります。

円柱の3D円グラフ


ドーナツグラフのあとに「3D円グラフ」を選ぶとパイプ形状の3D円グラフになります。

パイプ形状の3D円グラフ

円グラフの色を変更

円グラフの色を変更する事ができます。

グラフエディタのカスタマイズ>系列 から色を変更したい項目をプルダウンメニューから選択。
そして変更したい色をプルダウンメニューから選択、又はカスタムから色を作成します。

色を変更


いちごの色が  から  に変更されました。

青 から 緑 に変更

円グラフのスライス

特定の項目を円グラフから切り離す事ができます。

いちごを円グラフから25%の割合で切り離します。
(数値が大きいほど切り離される距離が広がります)

25%の割合で切り離し


いちごが円グラフから切り離されました。
特定の項目を強調したい場合に使用すると良いでしょう。

円グラフから切り離されました

スプレッドシートの円グラフをダウンロード

作成した円グラフはダウンロードする事ができます。

グラフの右上のメニューから ダウンロード▶ をクリック

PNG 画像 (.png)
PDFドキュメント(.pdf)
Scalable Vector Graphics (.svg)

からファイル形式を選択してダウンロードできます。

ダウンロード▶ をクリック

スプレッドシートの円グラフを公開する

スプレッドシートのグラフを公開して、ブログやサイトに貼り付ける事が出来ます。

グラフの右上のメニューから グラフを公開 をクリック

グラフを公開


埋め込みから「インタラクティブ」又は「画像」を選択して取得たURLをブログ又はサイトに貼り付けるだけでグラフを公開出来ます。

URLをブログ又はサイトに貼り付ける

まとめ:Googleスプレッドシートのグラフ作成は簡単

Googleスプレッドシートで円グラフを作成する方法を紹介しました。

紹介したようにGoogleスプレッドシートでグラフを作成する方法はとても簡単。

グラフにしたい表を範囲選択してメニューから

挿入 > グラフ 

を選択でグラフが作成されます。

あとは右側に表示されるグラフエディタから、グラフの種類を選んで設定するだけ。

グラフエディタは意外に多くの箇所を設定できるので、綺麗で見やすいグラフを作成してみてください。


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事