Googleスプレッドシート [Googleスプレッドシート]ワークシートを他のスプレッドシートにコピーする方法

[Googleスプレッドシート]ワークシートを他のスプレッドシートにコピーする方法

google-spreadsheet_worksheet_copy

「関連する内容のワークシートが、別々のスプレッドシートに分かれているので一緒にしたい」


Googleスプレッドシートで関連する内容の複数のワークシートが、別々のスプレッドシート(ワークブック)に分かれていたら、一緒にしたほうが見比べやすいし、無駄なスプレッドシート(ワークブック)も消せて効率的。

Googleスプレッドシートは、範囲選択したセルの内容を、他のスプレッドシート(ワークブック)にコピー&ペーストで貼り付ける事は可能ですが、


数式やドロップダウンリストなどの「データの入力規則」は通常の方法では、貼り付けられません


「特殊貼付け」を使えば、「条件付き書式」や「数式」「データの入力規則」なども、貼り付けられますが、

大きいデータのワークシートで、「数式」や「データの入力規則」「条件付き書式」を個別にコピーして「特殊貼付け」するのは非効率


「いっその事ワークシート自体をコピーしたい」


Googleスプレッドシートには、ワークシートを他のスプレッドシート(ワークブック)にコピーする機能があるので、これを使えば、別々に作成されたワークシートも簡単に、1つのスプレッドシート(ワークブック)にまとめられます


この記事では、Googleスプレッドシートでワークシートを他のスプレッドシートにコピーする方法を紹介します。

Autodesk(オートデスク)

ワークシートを新規のスプレッドシートにコピーする

数値・数式・データの入力規則・条件付き書式などが使用されているワークシートを、他のスプレッドシートにコピーしたいと思います。

この例では、複数のワークシートが作成されているスプレッドシート(ワークブック)の中にあるシート「北海道Data」を、新規のスプレッドシートにコピーします。

ワークシートを新規のスプレッドシートにコピーする


シート名「北海道Data」を右クリックし、表示されたメニューから 

別のワークブックにコピー > 新しいスプレッドシート

をクリック

別のワークブックにコピー > 新しいスプレッドシート


「シートをコピーしました」とポップアップ表示されるので、「OK」または「スプレッドシートを開く」をクリックします。

「シートをコピーしました」とポップアップ表示


「スプレッドシートを開く」をクリックすると、

ワークシート「北海道Data」がコピーされた「無題のスプレッドシート」が開きました。

ワークシート「北海道Data」がコピーされた「無題のスプレッドシート」

数式・データの入力規則・条件付き書式を確認

数値・テキストだけでなく、コピー元で使われていた、

「数式」・「データの入力規則」・「条件付き書式」

などもコピーされたスプレッドシートに問題なくコピーされているのが確認できます。


同名で被らないように地名を取得する「数式」もコピーされています。

「数式」もコピー


「データの入力規則」で作成したドロップダウンリストもコピーされています。

「データの入力規則」で作成したドロップダウンリストもコピー


国際地点便号の項目に設定した「条件付き書式」もコピーされています。

「条件付き書式」もコピー

ワークシートを既存のスプレッドシートにコピーする

前項では、新規のスプレッドシートにコピーしましたが、

今度は、既に作成済のスプレッドシートにコピーする手順を紹介します。


編集中のスプレッドシート(ワークブック)に、他のスプレッドシートで作成したワークシートを入れたい場合はこの方法が良いでしょう。


スプレッドシート(ワークブック)の中にあるシート「北海道Data」を、右クリック

表示されたメニューから 

別のワークブックにコピー > 既存のスプレッドシート

をクリックします。

別のワークブックにコピー > 既存のスプレッドシート


「ワークシートのコピー先のスプレッドシートを選択」が表示されました。

ここには、Googleドライブに保存されたスプレッドシートが表示されるので、コピー先の既存のスプレッドシートを選び

そして下にある「選択」ボタンをクリックします。

この例では、事前に作成したスプレッドシート「都道府県Data」を選択しました。

コピー先の既存のスプレッドシートを選び


「シートをコピーしました」とポップアップ表示されるので、一度「OK」をクリックして閉じます。

「シートをコピーしました」とポップアップ表示


折角なので、事前に作成した他の県のワークシート「青森Data」と「秋田Data」も「都道府県Data」にコピーしてみましょう。

「青森Data」と「秋田Data」も「都道府県Data」にコピー


コピーが完了後、スプレッドシート「都道府県Data」を開くと、「北海道Dataのコピー」・「青森Dataのコピー」・「秋田Dataのコピー」のワークシートが作成されています。

あとは、ワークシート名「〇〇のコピー」から「コピー」を消して完了です。

スプレッドシート「都道府県Data」

まとめ:Googleスプレッドシートのデータをまとめて効率化

Googleスプレッドシートでワークシートを他のスプレッドシートにコピーする方法を紹介しました。

■編集中のワークシートを新しいスプレッドシートにコピーする場合は

ワークシート名を右クリック

別のワークブックにコピー > 新しいスプレッドシート


■編集中のワークシートを既存のスプレッドシートにコピーする場合は

ワークシート名を右クリック

別のワークブックにコピー > 既存のスプレッドシート


Googleスプレッドシートで様々なデータを作成してると、情報が分散されて

「どのスプレッドシート(ワークブック)に載ってるんだっけ?」

となりがち。

区分できる情報はまとめて整理したほうが、後々の使い勝手を考えると絶対に効率的なので、Googleスプレッドシートを試用している人は是非試してみてください。








Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事