[MAYA]SimplePipe カーブから簡単にパイプを生成できるMELスクリプトツール

maya_scripttool_simplepipe_topimage

MAYAで簡単にカーブからパイプを生成できる無料のMELスクリプトツールを紹介します。

MAYAでカーブからパイプを生成する事は標準機能でもできるのですが、この「SimplePipe」を使うとより簡単そして手軽にパイプ形状を生成する事が可能になります。

SimplePipe と名前が付いてますが、パイプを生成したあとに、スライダーを動かしてパイプの太さやポリゴンの割数を変更できたり、カーブのCVを動かせたりと機能も十分、尚且操作が名前の通りシンプル。

MAYAの標準機能でパイプを作ってる人も、一度試す価値ありです。

MELスクリプトをダウンロードできるhighend3d.comは以下のリンクから。https://www.highend3d.com/maya/script/duplicate-along-path-for-maya


登録は必要ですが、有料のプラグイン等をダウンロードしない限り無料です。


SimplePipeの機能

1つまたは複数のカーブを選択して、[Create]ボタンを押すだけで、カーブからパイプが生成されます。

名前の通りシンプルな機能ですが、とても使い勝手がよいスクリプトツールです。

カーブからパイプを生成。生成後に設定が変えられます。

カーブからパイプを生成


スライダーを動かすだけでパイプの太さも自由に変更可

パイプの太さも自由に変更可


パイプの割数も増減できます。

パイプの割を増減できます


パイプの始まりと終わりの太さを変えられます。

始まりと終わりの太さを変えられます


パイプ生成後にカーブのCVを動かせます。

パイプ生成後にカーブのCVを動かせます

SimplePipeのオプション項目

CREATE
1つまたは多数の曲線を選択し、このボタンをクリックしてパイプを作成します。

DELETE
パイプを削除して、クリーンアップします。

FINALIZE
カーブからパイプを分離します。

Radius:
パイプの太さの設定

Round:
パイプを何角形にするかの設定

Long:
パイプの縦方向の割数を設定

Rotate:
パイプを回転を設定

Taper:
パイプの先端と末端の太さを変えられます。

Twist:
ねじりを設定

Toggle Curve Editing:
カーブのCVを動かして形を編集できます。

SimplePipeの使い方

highend3d.comからダウンロードできます。https://www.highend3d.com/maya/script/simple-pipe-for-maya

ダウンロードした「SimplePipe.mel」をMAYAのスクリプトパスのフォルダに移動します。

C:\Users\User_name\Documents\maya\version\scripts

MAYAを起動したらスクリプトエディターで次のように入力しMELスクリプトを実行します。

SimplePipe;
MEL:SimplePipe;


1.カーブを作成 選択します。

カーブを作成 選択


2.「Simple Pipe」 の[Create]をクリック

「Simple Pipe」 の[Create]をクリック


3.カーブを元にしてパイプが生成されました。

パイプが生成されました

MAYAの有効バージョン

highend3d.comには互換性の欄に「2016, 2015, 2014, 2013, 2012, 2011, 2010, 2009, 2008」と載っていますが、筆者のMAYA2020で実行できました。


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事
タグ: