Photoshop,備忘録 Adobe CreativeCloudの購入方法|値段は?お得なのは?違いは?

Adobe CreativeCloudの購入方法|値段は?お得なのは?違いは?

adobe_cc_how_to_buy_topimage

PhotoshopやIllustrator等のAdobe CreativeCloud製品を購入する方法は様々ありますが、購入方法によって価格や商品プランに違いがあります。

一般の個人が購入できる方法として挙げられるのは

  • Adobe公式アドビストア
  • 家電量販店
  • Amazon.co.jp
  • Adobe提携スクール

これらは、それぞれ価格設定や購入方法などに違いがあります。

そこでAdobe CCアプリケーションの使用目的ごとの購入方法を、お得に購入する方法などの情報と合わせて紹介したいと思います。

まずAdobe CreativeCloud製品の定価をAdobe公式サイトで確認します。

※Adobe Creative Cloudを使用するには、サブスクリプションの定額制契約をする必要があります。Adobe Creative Cloudのサブスクリプション通常価格

 

フォトプラン 単体プラン コンプリートプラン
以下の3アプリ

Photoshop
Lightroom
Lightroom Classic
1アプリのみ

Photoshop
IllustratorIn
Design
Acrobat DC
Premiere Pro
After Effects
Audition
Adobe XD

などから選択可能
すべてのアプリ

Photoshop
Illustrator
InDesign
Acrobat DC
Dreamweaver
Animate(旧 Flash Pro)
Premiere Pro
AfterEffects
Audition
InCopy
Adobe XD
Dimension

を含む、20以上のアプリ
年間プラン月々払い980円/月 年間プラン月々払い2,480円/月
※Acrobat DCは1,580円/月
※InCopyは480円/月
年間プラン月々払い5,680円/月
年間プラン一括払い11,760円/年
※銀行振込・コンビニ決済ご利用可能
年間プラン一括払い26,160円/年
※銀行振込・コンビニ決済ご利用可能
年間プラン一括払い65,760円/年
※銀行振込・コンビニ決済ご利用可能
  月々プラン月々払い3,480円/月
※Adobe XDは1,180円/月
※Dimensionは2,480円/月
月々プラン月々払い8,980円/月

Photoshop 単体だけ使えれば良いと言う人であれば 「フォトプラン」もしくは、「単体プラン」を選択する案もありますが、複数のアプリケーションを使いたいと思ったらコンプリートプランを選択する必要があり、年間プラン月々払いなら5,680円/月、 年間プラン一括払いなら65,760円/年 を支払う必要があります。



Adobe公式アドビストアで購入

Adobe CreativeCloud製品はAdobe公式のAdobeStoreで購入できます。

>>Adobe公式アドビストア

adobeStoreラインナップ


アドビストアは他の購入方法に比べて最も商品プランのバリエーションが豊富です。

20以上のアプリケーションが使えるコンプリートプランはもちろん、Photoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign 、Premiere Pro、 After Effects、Dreamweaver 、Animate、 Audition 、Acrobat ProなどAdobeCCアプリケーションが使える単体プラン、PhotoshopとLightroomが使えるフォトプラン、そしてIllustrator+フォトプラン、のライセンスが購入可能で、全てのプランは年間プランの月々払い年間プランの一括払いのどちらかを選択できます。

※Illustrator+フォトプランは、Illustrator単体とフォトプランそれぞれ個別に購入した場合と価格は変わりません。一度に購入できる利便性だけのプランです。

AdobeStoreのセール価格

Adobe公式のAdobeStoreでは、年間で何度かセールが実施され、お得に購入することができます。

2020年のブラックフライデーセールの場合、コンプリートプランは年間プランの月々払いだと、通常価格5,680円から、29%OFFの初年度特別価。年間プランの一括払いだと27%OFFで月額3,980円相当のお得価格。
IllustratorやPhotoshopなどの単体プランは年間プランの月々払いだと、通常価格2,480円から、32%OFFの初年度特別価格。年間プランの一括払いだと22%OFFで月額1,680円相当お得に購入できました。

コンプリートプラン-年間最大20,400円お得単体プラン-年間最大9600円お得
PhotoshopやIllustratorなどのクリエイティブクラウド製品と100 GBのクラウドストレージ、Adobe Portfolio、Adobe Fonts、Adobe Sparkが利用可能Illustrator -Photoshop – InDesign – Premiere Pro – After Effects – Dreamweaver – Animate – Audition 
年間プラン:(月々払い)3,980 円/月(税別)
通常価格5,680円

年間プラン:(一括払い)47,760 円/年(税別)
通常価格65,760円
年間プラン:(月々払い)1,680 円/月(税別) 
通常価格2,480円

年間プラン:(一括払い)20,160 円/年(税別)
通常価格26,160円

ただしAdobeStoreのセール価格には注意点があり、新規購入者のみが対象で、買い直しの方は残念ながら利用できません。
※実施されるセールによってルールが変更される事も考えられるので、都度確認するのが良いと思います。

AdobeStoreでAdobe CreativeCloud製品を購入する

InDesign 、Premiere Pro、 After Effects、Dreamweaver 、Animate、 Audition の単体プラン、PhotoshopとLightroomが使えるフォトプラン、そして人気のIllustrator+フォトプランのライセンスが購入できるのはアドビストアのみです。

「コンプリートプランの使わないアプリケーションは要らないし、その分のお金も払いたくない、必要なアプリケーションだけで良い」

という人はAdobe公式のアドビストアで購入するのが良いと思います。


AdobeCC製品を家電量販店で購入

正直なところAdobe CreativeCloud製品を家電量販店で購入する利点はありません。

何かしらのセールで激安価格になる事もありません。

ソフトウェアの販売形態が数年前までのようにパッケージ販売が主流だった時代であれば、直ぐに使いたいから実店舗で購入する。なんて考えもありましたが、現在Adobe CreativeCloud製品は全てダウンロード販売なので、出かける手間を考えるとむしろ時間の無駄とも言えます。
家電量販店で購入する品物もオンラインコードが印刷された只のカードで、結局購入後にアプリケーションをダウンロードするわけですから明らかに二度手間。

現在もAdobe製品でパッケージで販売されているのは、Photoshop CCから機能を削ぎ落とした「Photoshop Elements」ぐらいです。

それでもAdobe CreativeCloud製品を家電量販店で買う理由があるとしたら

もし家電量販店で購入する事を選ぶ必然性?があるとしたら、量販店のポイントが沢山たまっていた、又は現金で支払いたい、場合ぐらいでしょう。

AdobeCC製品をAmazon.co.jpで購入

Amazon.co.jpでもAdobe CreativeCloud製品が購入可能です。

AdobePremiere単体やPhotoshopとLightroomが使えるフォトプランなど、Adobe公式のアドビストアほど選べるプランは豊富ではありませんが、36ヶ月のオンラインコード版や、PhotoshopとIllustratorがパーッケージになった商品など、アドビストアには無いAmazonオリジナルの商品もあるので、長期間使いたい人や、PhotoshopとIllustratorだけが必要だという人はAmazonで購入するのも良いと思います。

Amazon.co.jpのAdobe CreativeCloud製品セール価格

Amazon.co.jpは一年間で大小様々なセールを実施して大幅な値下げをします。

Adobe CreativeCloud製品もセール商品の対象なので、例えば2020年のブラックフライデーセールの場合、コンプリートプランのオンラインコード版(12ヶ月)プランだと通常価格から27%OFFの47,760 円/年で購入可能でした。

2020年のAdobe CreativeCloudコンプリートプランの価格履歴

Amazon_Adobe価格履歴


セール実施の日時は年によって変わりますが、Amazonのセール情報にアンテナを伸ばしてセールのタイミングを逃さなければ、とてもお得に購入できる事が分かります。

Amazon.co.jpでAdobe CreativeCloud製品を購入する

Amazon.co.jpでの価格表示は全て税込み価格が表示されるので、アドビストアと同じ価格が表示された場合は、Amazon.co.jpで購入する方がお得です。
同じ価格表示のプランをAmazonとアドビストアのどちらで購入しようか迷っているなら迷わずAmazonで購入するのをオススメします。


Adobe提携スクールの学生・教職員向け特別価格で購入

デジハリONLINE HP

Adobe CreativeCloud製品の購入方法で現在最もコストパフォーマンスが高いと思われるのがAdobe提携のスクール割引です。

前提として、Adobe CreativeCloudには、学生・教職員向けの特別価格プランが設定されています。そして、この学生・教職員向けのプランが、Adobe CreativeCloud(コンプリートプラン)の価格で最も安く、最大65%OFFで購入できます。

学生・教職員向けプラン
すべてのアプリ

Photoshop
Illustrator
InDesign
Acrobat DC
Dreamweaver
Animate(旧 Flash Pro)
Premiere Pro
After Effects
Audition
InCopy
Adobe XD
Dimension

を含む、20以上のアプリ
年間プラン月々払い1,980円/月
※初年度価格
年間プラン一括払い23,760円/年
※銀行振込・コンビニ決済ご利用可能

一般の個人版に比べ、とても安い価格に設定されていて、誰もが「この価格で購入したいな」と思うでしょう。

当然ですが学生・教職員という教育分野に限った別枠の価格なので、残念ながら一般の個人はこの価格で購入出来ません。

だったら学生になったらいいんじゃない?


そうなんです、社会人でも学生になったらAdobe CreativeCloudを「学生・教職員向けプラン」で購入できるんです。

「それって学生になる時点でお金掛かるし本末転倒じゃん」
「っていうか受験すんの?」

WebやCGなどのデジタルデザイン系スクールの中には、講座を申し込むだけで学生としてAdobe CreativeCloudが購入できるプランが設定されているスクールがあります。

その中の一つが、デジタルクリエイティブ教育で有名なデジタルハリウッドが運営する【デジハリ・オンラインスクール】の講座「Adobeマスター講座」です。

デジハリ・オンラインスクールの学習手法を体験してもらい、アドビの各アプリケーションの特徴を知ってもらう講座で、体験をした後に興味が湧いたら、それぞれの分野に沿ってデジタルハリウッドの本格的な講座を受講してもらう事が目的のプランです。

本講座の受講生は、受講料含めてAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を年間36,346円で使用できる事がポイント、つまり受講料の36,346円(税別)だけを払えば、約46時間の基礎動画教材付きのAdobe Creative Cloud 年間ライセンスが購入できます

講座は基礎動画教材を自身で視聴学習するだけで、課題や、学習ノルマもありません。

要約するとAdobe Creative Cloud の年間ライセンスを36,346円で購入する目的のためだけに申し込んでもOKなんです。

Adobeマスター講座
すべてのアプリ

Photoshop
Illustrator
InDesign
Acrobat DC
Dreamweaver
Animate(旧 Flash Pro)
Premiere Pro
After Effects
Audition
InCopy
Adobe XD
Dimension

を含む、20以上のアプリ
年間プラン一括払い36,346円/年
約46時間のオンライン基礎動画教材2ヶ月の課題添削期間

なぜ誰でも学割価格で購入できるの?

「なんでそんな事が可能なの?」
「っていうか、ルール違反なんじゃないの?」

Adobeには「アドビスクールパートナープログラム」という、Adobe製品の使い方を習得するための教材やトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムがあります。

アドビスクールパートナーHP:
>>https://www.adobe.com/jp/information/creativecloud/students/school-partner.html

アドビスクールパートナープログラムHP


このプログラムには「プラチナスクールパートナー」「ゴールドスクールパートナー」「ブロンズスクールパートナー」と3種類あり、それぞれパートナーになる為の条件が設定されています。

プラチナスクールパートナーの条件は

プラチナスクールパートナーは通信教育、e-ラーニングコースにて3カ月間で15時間以上のコースを実施しており、コース開始の1年後には、30%以上の受講者がACA(アドビ認定アソシエイト)もしくは同等の資格を有します

アドビスクールパートナーHP


この条件をクリアし日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されたのが、デジタルハリウッドです。

そのため、デジタルハリウッドの学生はAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できます。

そして「Adobeマスター講座」は短期間とはいえデジタルハリウッドの学生になる事で、社会人の方でも一般の学生と同様に特別価格で購入できるという仕組みです。

デジハリONLINEのAdobeマスター講座でAdobeCCを購入する

Adobe Creative Cloud を特別価格で利用するには、まず「Adobeマスター講座」申込みのHPに移動します。

デジハリONLINE「Adobeマスター講座」申込みのHP:

「Adobeマスター講座」申込み


右下にあるオレンジ色の「この講座にお申し込み」をクリックします。

デジハリONLINE「Adobeマスター講座」申込みのHP


各事項をしっかり確認します、納得したらチェックボックス「受講環境、約款を確認しました」にチェック。「Adobeマスター講座にお申し込み」をクリックします。 

講座の申込み


すると以下の注意事項が表示されます。
内容を確認したら「OK」をクリック。
連絡先、など必要事項を入力し申込みます。

注意事項


申込後一週間以内に受講料を支払いし、支払いが確認されると受講の為のIDとシリアルコードがメールで送られてきます。後はメールに記載された手順でシリアルコードを入力するだけで、Adobe Creative Cloud を使用する事ができます。

デジハリONLINE「Adobeマスター講座」HP
画像:デジハリONLINE「Adobeマスター講座」HP


ほとんどのAdobe提携スクールは、年末年始は受付停止・年始は4日以降発送になってますが、デジハリ・オンラインスクールは年末年始も24時間ライセンスを受け付けています

年末年始の巣ごもり期間中に、Adobe Creative Cloudを使ってみたい、お得に購入したいという人はデジハリの「Adobeマスター講座」を申し込んでみてはどうでしょう。




BTOパソコンの草分け的ブランド【FRONTIER】

教育機関や研究施設/3DCG/動画編集/そしてゲームプレイにも、用途に合わせたオーダーメイド高性能PCがお得な価格で購入できます

メモリ無償アップ!\新生活応援セール!!/4月15日(木)15時まで

入学や就業など何かと物入りな季節。圧倒的コスパのBTOパソコンを購入して新生活をスタートしませんか!

■AMD Ryzen 7 3700X + NVIDIA GeForce RTX 3060 モデルが149,800円!! 
■intel Core i5-10400F + NVIDIA GeForce RTX 3060 モデルが124,800円!!

他 お買い得PCが沢山!SALE製品は数に限りがあるので売り切れる前に是非
最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】


【デジハリONLINEの 基礎動画 + AdobeCC一年ライセンス のお得プラン】

デジタルハリウッドのオンラインCGスクール「デジハリONLINE」が提供する、60時間の基礎動画とAdobe creative cloudの一年版ライセンスがパッケージされた、お得な講座プラン

「Adobeマスター講座」

受講ノルマは一切無し、Adobe製品の利用を目的に契約してもOK!これぞコスパ最強プラン!

▶︎ デジハリONLINE講座申込

▶︎基礎動画教材付きAdobe Creative Cloudを年額36,346円(税別)のお得な価格で使用する方法


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事
タグ: ,