Photoshop,アプリ/ネットサービス GmailのAdobeCreativeCloudアドオンで画像ファイルの添付作業を効率化

GmailのAdobeCreativeCloudアドオンで画像ファイルの添付作業を効率化

adobecreativecloud_for_gmail_topimage

メールにファイルを添付して送信

  1. Gmailで相手先に画像資料や作品を送る場合、
  2. 一旦Gmailのインターフェイスから離れ、
  3. 添付するファイルがあるディレクトリに移動し、
  4. そこでファイルを探して選択し…..

という手順を踏むわけですが、一々Gmailのインターフェイス画面から離れるのは効率が悪いと思いませんか?
Gmailはアドオンをインストールしてカスタマイズする事ができます。

そこで紹介したいのが、AdobeのGmailアドオン AdobeCreativeCloud for Gmail です。
このアドオンをGmailにインストールすると次の事ができます。

  • Gmailのインターフェイス画面から離れる事なくCreativeCloudのアセットを添付できる
  • Gmailに届いたメールの添付画像を数ステップでCreativeCloudに保存できる

GmailでCreativeCloudアセットの添付操作を効率化できるアドオン AdobeCreativeCloud for Gmail を紹介します。


AdobeCreativeCloud for Gmailのインストール

CreativeCloudデスクトップアプリでマーケットプレイスを選択。
「CreativeCloudにお気に入りのアプリを連携」の詳細をクリックします。

CreativeCloudにお気に入りのアプリを連携


アプリを連携のページが開くので、「Google Workspace」を選択します。

「Google Workspace」を選択


もしくは、Webブラウザで直接 Google Workspace Marketplace に移動します。

>>https://gsuite.google.com/marketplace/app/adobe_creative_cloud/969673929375?mv=product&mv2=accc


Gmailでアドオンが使えるように早速「インストール」をクリックします。

Google Workspace Marketplace


インストールの準備で「続行」をクリック

インストールの準備


Googleアカウントを選択すると、AdobeCreativeCloud からGmailアカウントへの許可を求められるので許可します。

Gmailアカウントへの許可


AdobeCreativeCloud for Gmailのインストールが完了しました。

インストールの完了


AdobeCreativeCloud for Gmailが正しくインストールできると、GmailのサイドバーにAdobeCreativeCloudのアイコンが表示されます。
アイコンが表示されない場合は、Gmailを再表示してみてください。

GmailのサイドバーにAdobeCreativeCloudのアイコンが表示


GmailからCreativeCloudにアクセスできるように、CreativeCloudにログインします。
「ログイン」をクリックしてログインすればセッティングは完了です。

「ログイン」をクリックしてログイン

メールにCreativeCloudアセットを添付する

メッセージ作成画面で、通常ファイルを添付する場合は、添付アイコンを選びますが、CreativeCloudのアセットを添付する場合はCreativeCloudアイコンをクリックします。

CreativeCloudアイコンをクリック


CreativeCloudから添付するアイテムを選択します。

添付するアイテムを選択


添付アイテムは公開リンクとして共有されます。注意内容に問題なければ「挿入」をクリック。アイテムがメールに添付されます。

「挿入」をクリック


届いたメール内のリンクをクリックするとCreativeCloudに移動しアイテムが表示されます。
コメントが記入ができるのでチーム内のコミュニケーションに利用でき、右上の「ダウンロード」ボタンでローカルに保存する事も可能です。

CreativeCloudに移動しアイテムが表示

届いたメールの添付画像をCreativeCloudに保存する

メールを開いてサイドバーのCreativeCloudアイコンをクリックします。
メール内に添付アイテムが見つかると、「保存」が表示され直接CreativeCloudに保存できます。

メール内に添付が見つかると、「保存」が表示


メールに添付されたアイテムが、Gmailのインターフェイスから直接CreativeCloudに保存できました。

CreativeCloudに保存


BTOパソコンの草分け的ブランドFRONTIER(フロンティア)

3DCG/動画編集/そしてゲームプレイに。
用途に合わせてCPUやGPUなどパーツを自由に選べて、コスパにもこだわる方にオススメ。


>>【FRONTIER】


【デジハリONLINEの 基礎動画 + AdobeCC一年ライセンス のお得プラン】

デジタルハリウッドのオンラインCGスクール「デジハリONLINE」が提供する、60時間の基礎動画とAdobe creative cloudの一年版ライセンスがパッケージされた、コスパ最強の講座プラン

「Adobeマスター講座」

受講ノルマは一切無し、Adobe製品の利用を目的に契約してもOK!

>>デジハリONLINE講座申込

▶︎基礎動画教材付きAdobe Creative Cloudを年額39,980円(税込)のお得な価格で使用する方法


OCNモバイルONE

Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事