Photoshop Javascript GUI 画像付き まとめ一覧

gui_photoshop_topimage


Photoshopのスクリプトツール作成の時に迷わないよう、自分自身の作業効率の為にもGUIのパーツを画像付きで一覧にまとめました。

GUI一覧

gui_window親ウィンドウ

 

Window(‘dialog’,”タイトル”)
show();

gui_panelパネル
GUIパーツは親に.add()とすると追加されます。
()の中は順番に
・パーツの種類
・配置されるパーツのサイズの座標[最左,最上,最右,最下]
・タイトルテキストadd(“panel”,[座標左,上,右,下],”パネルに表示するタイトル”)と書きます
gui_buttonボタン
ボタンはadd(“button”)
add(“button”,[左,上,右,下], “ボタンのテキスト”);
アイコンボタン

 

.add(“iconbutton”,[左,上,右,下],”画像ファイルのパス”);

gui_radiobuttonラジオボタン
選択ボタンのパーツ
add(“radiobutton”,[左,上,右,下], “項目のテキスト”);w.Pnl .radiorBtn2 = w.Pnl .add(“radiobutton”,[10,55,100,75], “text”);
w.Pnl.radiorBtn2.value
選択されていればtrue 選択されてなければfalse
gui_checboxチェックボックス

 

.add(“checkbox”,[左,上,右,下], “項目のテキスト”);

gui_dropdownlistドロップダウンリスト
ドロップダウンして選択項目が現れるパーツです
add(“dropdownlist”,[左,上,右,下],[項目1,項目2, . , . , .]);w.listbox1 = w.add(“listbox”,[10,10,50,100],[“listbox1″,”listbox2″,”listbox3″,”listbox4”]);w.dList.selection
でセレクトした番号を取得できます。
0が先頭になります。
gui_listboxリストボックス

 

.add(“listbox”,[左,上,右,下],[項目1,項目2, . , . , .]);

 

gui_edittextエディットテキスト

記入できる窓枠パーツです

add(“edittext”,[左,上,右,下], “テキスト”);w.Pnl .editText = w.Pnl .add(“edittext”,[10,15,345,33], “edittext”);w.Pnl .editText.enabled = false
記入できるかの可否が指定できます。
枠がグレーになり書き込み出来なくなります。
gui_statictextスタティックテキスト

 

.add(“statictext”,[左,上,右,下], “テキスト”);

スクロールバー

 

.add(“scrollbar”,[左,上,右,下],値,最低値,最高値);

スクロールバーは、正直手に負えませんね。
他のパーツと同じようにadd(“scrollbar”)で
パーツ自体は表示できるのですが、
画像の様に他の部品を囲むまでが精一杯です。

日本以外のコミュニティでも質問を見かけますが
複雑で、そこまでして使いたくない。
と個人的に思います。

 

スライダー

 

.add(“slider”,[左,上,右,下],値,最低値,最高値);

 

プログレスバー

 

.add(“progressbar”,[左,上,右,下], 最低値, 最高値);

 

画像

 

.add(“image”,[左,上,右,下],画像ファイルのパス);

ほとんどのGUIパーツを一つのウィンドウに入れ込んだ
ダイアログウィンドウを作りました。

var gUIWindow = new Window('dialog','テストウィンドウ');

 gUIWindow.bounds = [200,100,580,480];

gUIWindow.activeDocPnl = gUIWindow.add("panel",[10,5,370,90],"panel 1");
gUIWindow.activeDocPnl .editText = gUIWindow.activeDocPnl .add("edittext",[10,15,345,33], "edittext");
//gUIWindow.activeDocPnl .editText.enabled = false

gUIWindow.activeDocPnl .radiorBtn1 = gUIWindow.activeDocPnl .add("radiobutton",[10,40,100,58], "radiobutton1");
gUIWindow.activeDocPnl .radiorBtn2 = gUIWindow.activeDocPnl .add("radiobutton",[10,55,100,75], "radiobutton2");

gUIWindow.activeDocPnl .checkbox1 = gUIWindow.activeDocPnl .add("checkbox",[120,40,260,58], "checkbox1");
gUIWindow.activeDocPnl .checkbox2 = gUIWindow.activeDocPnl .add("checkbox",[120,55,260,75], "checkbox2");

gUIWindow.activeDocPnl .radiorBtn1.value = true;

gUIWindow.dropdownList = gUIWindow.add("dropdownlist",[15,110,365,130],["dropdownlist1","dropdownlist2"]);
gUIWindow.dropdownList.selection = 0;

gUIWindow.filterPnl = gUIWindow.add("panel",[10,90,370,140],"panel 2");

gUIWindow.add("statictext",[10,150,180,175],"statictext1 :");
gUIWindow.listbox1 = gUIWindow.add("listbox",[10,176,180,280],["listbox1","listbox2","listbox3","listbox4"]);

var imagePath = "..\\hana_image01.jpg";
gUIWindow.image1 = gUIWindow.add("image",[190,176,370,280],imagePath);

gUIWindow.slider1 = gUIWindow.add("slider",[10,300,370,340],30,0,100);

gUIWindow.okBtn = gUIWindow.add("button",[80,340,175,370], "OK", {name:'ok'});
gUIWindow.cancelBtn = gUIWindow.add("button",[190,340,285,370], "キャンセル", {name:'cancel'});

gUIWindow.show(); 

gUIWindow.slider1 = gUIWindow.add(“slider”,[10,300,370,340],30,0,100);
スライダーは最低値0と最高値100の30の位置に移動してます。

[photoshop]javascriptでPhotoshopのダイアログウィンドウを表示


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事
タグ: , ,