liquidjumper Googleスプレッドシート Googleスプレッドシート|数字を英語表記に変換するアドオン「Numbertext」

Googleスプレッドシート|数字を英語表記に変換するアドオン「Numbertext」

googlespreadsheet_convert_numbers_to_text_notation_topimage

結構難しくないですか?

Googleスプレッドシートには、沢山のアドオンがリリースされていて、それらのアドオンをインストールする事により、Googleスプレッドシートを更に便利なツールとして使用することができます。

本記事で紹介するGoogleスプレッドシートのアドオン「Numbertext」は、数字をテキスト表記に変換できる機能があり、前述の数字「7895406」も

「seven million, eight hundred ninety-five thousand, four hundred six」

と簡単に英語表記に変換できます。

英文で返信する場合やレポートなどで

「この数字は英語でどうやって書いたら良いの?」

そのような場合に活用できるアドオンなので、是非参考にしてみてください。


SAMURAI ENGINEER Plus+

Googleスプレッドシートのアドオン「Numbertext」をインストール

Googleスプレッドシートにアドオンを追加するには

機能拡張 > アドオン > アドオンを取得

をクリックし、「Google Workspace Marketplace 」を表示します。

Googleスプレッドシートのアドオン「Numbertext」をインストール


「Google Workspace Marketplace 」が表示されたら、検索で「Numbertext」を見つけます。

検索で「Numbertext」を見つけます


「Numbertext」のサムネイルをクリック

「Numbertext」のサムネイルをクリック


「Numbertext」の詳細ページで「インストール」をクリック

「インストール」をクリック


インストール権限に問題なければ「続行」をクリック

「続行」をクリック


アドオンを追加するGoogleスプレッドシートのアカウントをクリック

Googleスプレッドシートのアカウントをクリック


「Numbertext」をインストールすることに問題なければ「許可」をクリック

「許可」をクリック


これで「Numbertext」のインストールは完了しました。
右下の「完了」をクリックし、他のウィンドウも閉じます。

「完了」をクリック

数字を英語表記に変換する

早速「NUMBERTEXT」を利用して、数字を英語表記に変換してみましょう。

「NUMBERTEXT」は数字の関数として使います。

関数NUMBERTEXT() の第1引数に「変換前の数字」、第2引数に「変換する言語コード」を指定します。

=NUMBERTEXT(数字,言語コード)


■注意点

英語圏?のGoogleスプレッドシートでは第2引数を省略できるようですが、日本版のGoogleスプレッドシートで第2引数を省略すると、サポートされてない旨のメッセージが返されるので、日本版Googleスプレッドシートでは第2引数の指定を忘れないでください。

数字を英語表記に変換する



第2引数に英語を表す言語コード「”en”」を指定して、アラビア数字から英語表記に変換してみましょう。

=NUMBERTEXT(A28,"en")


「36」が「thirty-six」
「5654」が「five thousand six hundred fifty-four」
と、アラビア数字が英語表記に変換されました。

アラビア数字から英語表記に変換

アラビア数字から漢数字に変換

第2引数に指定した言語コード「”en”」を、対応してる他の言語コードに変更すると、その言語の数字表記に変換できます

では、言語コードを変更して日本語の数字表記「漢数字」に変換してみましょう。

NUMBERTEXT()の第2引数に、日本語を示す言語コード「”ja”」を指定すると。
先程は英語表記に変換されたアラビア数字が、今度は漢数字に変換されました

アラビア数字から漢数字に変換



SAMURAI TERAKOYA


通貨を英語表記に変換する

「NUMBERTEXT」は数字だけではなく、通貨を英語表記に変換することもできます

変換元の通貨は次のように表記します。

通貨表記 + 数字

例:

・米ドルなら USD 50
・ユーロなら EUR 50
・日本円なら JPY 50

では、通貨を英語表記に変換してみましょう。

数字を英語表記に変換したのと同じ要領で数式を入力すると、数字とそれぞれの通貨名で返されました。

通貨を英語表記に変換する

通貨一覧

筆者調べで通貨変換に対応してると確認できた通貨一覧です。

通貨表記通貨名
JPY日本円
USD米ドル
GBPイギリスポンド
CADカナダドル
CHFスイスフラン
EURユーロ
PKRパキスタン・ルピー
PHPフィリピン・ペソ
THBタイ・バーツ
AUDオーストラリアドル
HKD香港ドル
INRインド・ルピー
CNY中国元
KRW韓国ウォン
SGDシンガポール・ドル
NZDニュージーランド・ドル
ZAR南アフリカ・ランド
CZKチェコ・コルナ
MXNメキシコ・ペソ
TRYトルコ・リラ
RUBロシア・ルーブル
HUF(ハンガリー・フォリント)
PLN(ポーランド・ズロチ)

まとめ:無料のアドオンで数字を英語表記に変換する

数字を英語表記に変換するアドオン「NUMBERTEXT」を紹介しました。

「NUMBERTEXT」を利用するには「Google Workspace Marketplace」で見つけてインストールするだけ 。

使い方は数式で第1引数に「変換前の数字」、第2引数に「変換する言語コード」を指定

=NUMBERTEXT(数字,言語コード)


単純な数字の他に、通貨にも対応しているので更に使い勝手が良いと思います。

簡単に利用できるので是非使ってみてください。





Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事


あわせてよく読まれている記事