[MAYA]RandomUVToolbox タイルや木板のUV展開に便利なスクリプトツール

maya_script_randomuvvtoolbox_topimage

タイルや木版、レンガなど同じ素材が並ぶ部分にランダムでUV展開したい場合に便利なMELスクリプトツールを紹介します。

RandomUVToolbox


RandomUVToolboxの機能

横方向にランダムに配置できます

U 横方向にランダムに配置


縦方向にランダムに配置できます

V 縦方向にランダムに配置


縦横方向にランダムに配置できます

UV 縦横方向にランダムに配置


間隔を無視してU方向にランダム配置

間隔を無視してU方向にランダム配置

RandomUVToolboxの設定項目

RandomUVToolboxの設定項目


Random U
選択されたオブジェクトのUVをUだけに広げます。

Random UV
選択されたオブジェクトのUVSをUとVの両方に展開します。

Random V
選択されたオブジェクトのUVSをVだけに広げます。

Grid
グリッドの制限。 0の値はグリッドに制限を与えません。 値が2の場合、2×2の細分化が設定されます。

RandomUVToolboxの実行方法

セットアップ&起動方法

highend3d.comからダウンロードできます。https://www.highend3d.com/maya/script/random-uv-for-maya


ダウンロードした「DupAlongPathToolbox.mel」をMAYAのスクリプトパスのフォルダに移動します。

C:\Users\User_name\Documents\maya\version\scripts

MAYAを起動したらスクリプトエディターで次のように入力しMELスクリプトを実行します。

RandomUVToolbox;
MELcommand RandomUVToolbox;

RandomUVToolboxの使い方

4×4のチェッカー柄テクスチャーを使います。
1マスに合わせてUV展開しました。

1マスに合わせてUV展開


UV展開したオブジェクト並べて選択します。

UV展開したオブジェクト並べて選択します


Gridを「2」に設定して「Random UV」を実行

Gridを「2」に設定して「Random UV」を実行


1マス飛ばしてランダムにUV配置されました。

1マス飛ばしてランダムにUV配置


1マス飛ばしで配置されたので赤系だけになりました。

1マス飛ばしで配置されたので赤系だけになりました


Gridを「4」に設定して「Random UV」を実行

Gridを「4」に設定して「Random UV」を実行


UVが4x4なので、全体でランダムに配置されます。

UVが4x4なので、全体でランダムに配置されます


赤系と青系が混在した配置になりました。

赤系と青系が混在した配置になりました

MAYAの有効バージョン

highend3d.comには互換性の欄に「2012, 2011, 2010, 2009, 2008」と載っていますが、筆者のMAYA2020で実行できました。


Twitter Facebook Pocket LINE はてブ

おすすめの関連記事
コチラの記事も読まれています
あわせてよく読まれている記事
タグ: ,